ボリュームラッシュ

まつげエクステの3D!マツエク本数は?長さや太さとタイプ別のおすすめ5選はこちら♪

まつげエクステで3Dについて詳しく解説!

 

まつ毛エクステのメニューをご覧になった時、「3D」という単語を見たことはありませんか?

しかしマツエクの3Dは、

「何となく気になるメニューだけど、実際どんな感じなのか分からない」

というご意見が多いです。

 

今回の記事では、まつ毛エクステの3Dがどのようなものなのか、本数・長さや太さのバランスについても解説していきます

もしマツエク3Dメニューの本数・長さや太さのタイプについて興味がある場合は、ぜひ読み進めてくださいね☆

 

マツエクの持ちの平均は?美容液や長さでの違いについても元サロン勤務の私が解説!
マツエクの持ちの平均は?美容液や長さでの違いについても元サロン勤務の私が解説! せっかく時間とお金をかけてマツエクをしても、 「あれ、付けたばかりなのにもう取れてきた?!」 「マツエクのバラつきが...

 

まつげエクステで3Dについて詳しく解説!

 

まつげエクステの3Dラッシュとは、超極細の0.05~0.07mmのエクステ3本を専用のツイザーで扇形の1束にして、自まつげ1本に装着する施術方法のことです。

扇形に作られたこの束のことを、マツエク業界では「ファン」と呼んでいます。

エクステが付いているシートから、一気にエクステを3本取ってキレイなファンを毎回作るには、高度な技術が必要なんですよ。

 

3Dラッシュの施術者には、

・素早く取ること(シングルラッシュより時間がかかる)
・ファンの開き(キレイな扇状)が毎回同じであること
・3本のエクステの接着部分を揃える

などの技術が求められます。

 

高度な技術が必要な3Dラッシュは、シングルラッシュより施術者による仕上がりの違いが出やすいです。

ファンがキレイに開いていなかったり、グルーの量が多かったりすると、仕上がりだけでなく、3Dラッシュのモチや自まつげへの負担にも繋がるので、施術者選びは慎重にしましょう。

 

こちらでは3Dラッシュの話をしていますが、サロンによっては4Dや5Dという技法も取り入れていますよ。

3Dや4D、5Dは、束にしてボリュームを出すことから「ボリュームラッシュ」とも呼ばれています。

シングルラッシュよりも付け心地が軽く、目元にボリュームが出るので人気です。

 

超極細毛の0.05mmを8本合わせて、シングルラッシュの0.15mmと大体同じ重さになるので、シングルラッシュで重さを感じる時にもおすすめですよ。

しかし、シングルラッシュよりも技術や施術時間がいるので、お値段もシングルラッシュと比べると高めとなっています。

 

~3Dラッシュのメリット~

・少ない自まつげでもボリュームが出やすい。

・シングルラッシュよりアイライン効果がある。

・付けているのを忘れるくらい軽い。

 

~3Dラッシュのデメリット~

・技術力の高い施術者とそうじゃない施術者との差が激しく、仕上がりに違いが出る。

・劣化してくると、お手入れ時のスクリューブラシやコームが引っかかりやすい。

・自まつげ1本に対して数本の束で付いているので、外れた時のスカスカが目立つ。

 

3Dマツエクの本数を比較する時のポイントは?

3Dマツエクの本数を比較する時のポイントは?

 

3Dラッシュの本数を聞くと「そんなについているの?」と思いがちですが、1本ずつ超極細毛なので、意外と仕上がりもナチュラルです

多くのサロンの3Dラッシュは束で数えるので、メニュー表記はこんな感じになります。

・60束(180本)
・80束(240本)
・100束(300本)
・120束(360本)

 

付ける束数が少ないほど仕上がりはナチュラルですが、元々目幅が広めの人や自まつげが多い人が束数を少なめにすると逆に違和感のある仕上がりになるときもあります。

自まつげや目幅も考えながら、担当者に束数を相談しましょう。

 

マツエク3D 長さで印象はどう変わる?

 

3Dラッシュもシングルラッシュと同じで、自まつげとあまり長さが変わらない方がナチュラルに仕上がります。

また、シングルラッシュよりも自まつげへの負担が少ない分、長さは挑戦しやすいんです。

長めのつけまつげのような仕上がりが好きなら、3Dラッシュの方がおすすめですよ。

三月(みつき)
三月(みつき)

3Dラッシュは負担が少なくて安心なんですね!

 

注意点としては、自まつげより長すぎるものを付けると、劣化して取れた時に(3Dは3本で1束)そこに隙間ができて悪目立ちしてしまうこともあります。

マツエクはまんべんなく取れないので、取れたときのことも考えてから付けた方がキレイな目元でいられますよ。

長めのエクステが好きなら、2週間に1度といったこまめにサロンメンテナンスをして、キレイな目元を維持しましょう。

eye先生
eye先生

定期的なサロン通いはマツエク維持のポイント!

 

マツエク3D 太さで印象はどう変わる?

マツエク3D 太さで印象はどう変わる?

 

3Dラッシュの太さは0.05~0.07mmの太さがありますが、サロンによっては太さが1種類のみしか取り扱いがない場合もあります。

太さの希望があるなら、前もってサロンに問い合わせをしてから予約をすると安心ですね。

太さが太い方がマツエクの存在が際立ちますが、日頃ナチュラルメイクの場合は細めの0.05mmの方がメイクと馴染みやすくおすすめですよ。

 

3Dマツエクでタイプ別おすすめはコレ!

3Dマツエクでタイプ別おすすめはコレ!

 

なりたい目元に近づくために、タイプ別でおすすめの3Dをいくつかご紹介します。

デザイン選びの参考にしてみてくださいね。

一重の人や奥二重の人 CカールやCCカールなどの強めカールに、長さは10~12mm以上でパッチ目を演出。
優しいタレ目に見せたい人 ベースはCカールにして、目尻のみJカールでタレ目に。目尻はベースより1mm長めにするとより目尻が下がって見えます。
ゴージャスアイに見せたい人 CCカールなどの強めカールで目頭から目尻迄、同じ長さ。
ドーリーアイ Cカールに、中央長めで目頭と目尻は同じ長さにすると黒目が強調されます。
セクシーアイ 長めの長さでJカールにすると、伏し目がちで魅惑的に。

 

今回のまとめ

 

今回は、まつ毛エクステの3Dがどのようなものなのか、本数・長さや太さのバランスについても解説してまいりました

特殊な名前のメニューですが、意外にとっつきやすいまつ毛エクステということが分かりましたね。

 

要点まとめ

・まつ毛エクステの3Dは高い技術が必要なメニュー。

・3Dのマツエクは、自まつ毛への負担が少ない。

・こまめにサロンへ通ってメンテナンスをしてもらうことが肝心!

 

3Dについて聞いたことはあっても、「試しにくい」と感じていた皆さんの抵抗感を少しでも軽減できれば幸いです。

負担が少なく長めのまつ毛にも挑戦できるので、3Dメニューをぜひ試してみてくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。