未分類

マツエクが1週間でとれるのは?取れやすい人って?カールが落ちるNG行動について

 

マツエクを着けてから1週間で取れてしまう原因はたくさんあります。

通常まつげは毛周期で毎日生え変わっています。毎日まつげは数本抜けていますが、1週間でマツエクが全て取れてしまったとなると他の原因が考えられます。

 

せっかくキレイに着けたマツエクが1週間で全て取れてしまったら悲しくなりますよね。

すぐに取れてしまうことは様々な原因が考えられます。

少しでもマツエクを取れにくく長持ちさせるためには、どのように扱えば良いか考えてみましょう。

 

マツエクが1週間でとれる原因って?

マツエクが1週間で取れる原因は様々な理由があります。

大きく分けると原因は2点あります。

・施術者側の原因

・ユーザー側の原因

上記が考えられます。

 

まず、施術者側の原因としては、

①グルーの量が少ない

②マツエク着ける前にまつげの汚れが残っている

などマツエクの知識やスキルが関係しています。

 

次に、ユーザー側の原因としては、

①まつげを無意識で触っている

②まつげが長時間濡れた状態になっている

③自分のまつげにエクステが見合っていない

など、日々の習慣や癖が関係しています。

主に、1週間でマツエクが取れるのはこれらが原因です。

原因を見ると些細なことだと思いますが少し気をつけるだけでもマツエクの持ちが良くなったら嬉しいですよね!

 

もう少し具体的に見てみましょう。

 

 

マツエクが取れやすい人ってどんな人?

 

マツエクが取れやすい人は日々の習慣で様々な原因があります。

マツエクユーザーが日々の生活で気をつけたいことは、

 

・オイルクレンジングは洗浄力が強いためグルーが取れやすくなります。

・オイル美容はまつげにオイルがついているとグルーが取れやすくなります。

・うつぶせ寝はマツエクがデザインが変わり摩擦で取れやすくなります。

・シャワーの水がマツエクにあたると衝撃になり取れやすくなります・

・岩盤欲、サウナは温度が高くなるとともに汗がたくさん出るため取れやすくなります。

 

上記のことでマツエクが取れやすくなります。

本当にちょっとしたことですが、マツエクの持ちが良くなるなら避けたいことです。

 

 

マツエクのカールが落ちるNG行動とは?

マツエクのカールが落ちるということは、マツエクを着けたときの形状から形が変わることを言います。

形が変わる原因として、

・力が加わる

・温度で変形

などが考えられます。

 

マツエクユーザーの日々の習慣としては、

・マツエクが濡れているとドライヤーで乾かしているが、温風を当て温度で変形している

・はざむタイプのビューラーでマツエクのついたまつげをビューラーで上げる

上記のようなことが原因でマツエクのカールが落ちます。

 

ドライヤーでちゃんと乾かしたり、まつげを上げようとビューラーを使うという行為は問題ないですが、やり方に原因があります。

ドライヤーは温度で変形しないように、冷風で乾かしましょう。

また、マツエクは一度折れて形がつくと自分のまつげと異なり元に戻らないです。自分のまつげが下向きに生えているなどマツエクをしていてもまつげを上げたい場合は温めるタイプのホットビューラーを使いましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。