マツエクの持ち

マツエクの取れにくいつけ方!グルーの持ちや低刺激との違いとは?

マツエクの取れにくいつけ方って?グルーの持ちは?低刺激との違いについて

マツエクを取れにくく長持ちさせる超簡単な方法♪

この記事では、マツエクの取れにくいつけ方とグルーの持ち、さらに低刺激との違いについて詳しく紹介していきます。

この記事を読むことでのメリット
  1. マツエクが取れにくいグルーのつけ方がわかる
  2. マツエクが長持ちする方法がわかる

目元のコンプレックスをカバーしたり、すっぴんでも目の印象を明るく見せてくれるマツエクは、今や誰でも知っているというほど世の中に浸透していますよね。
私もマツエクをするようになって数年ですが、メイク時間の短縮にもなるし、今となっては欠かせないアイテムの一つです^^

しかしマツエクは摩擦や水に弱いため、どんなに気をつけていてもマツエクをつけてから3週間を過ぎるとグルーが劣化してきてまつげから取れやすくなってしまうんですよね…。
だからこそお手入れなどに気をつかっている人も多いと思います。

あなたも、この記事を読んでいるということは、「マツエクをもう少し長持ちさせたい!」と思っているのではないでしょうか?

そこで、マツエクの取れにくいつけ方をはじめ、グルーの種類や自まつ毛のケアまでを詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね☆

 

マツエクの取れにくい付け方ってあるの?

マツエクの取れにくい付け方ってあるの?

マツエクの持ちの違いはグルーをつける面積やつけ方によって異なります。
グルーの量が多いほうがマツエクの持ちが良いというのは当たり前のことですが、その他に気を付けなければならないことは、自まつげとグルーの接着面を多く取ることと、グルーの量を均一にすることです!

最近では、通常の丸い形をしたエクステのほかに、断面が四角になっていてグルーの量が多くつきやすいタイプのマツエクも発売されているのを知っていますか?

丸い形よりも接着する面が多いため、しっかりまつげにグルーがつく状態になっているので、マツエクが取れにくく長持ちするんです。
体験したマツエクユーザーからも「持ちが良くなった」と支持されているんですよ☆

マツエクを付けるときの心配点は?覚えておくべき可能性!

マツエクを付けるときの心配点は?覚えておくべき可能性!

マツエクを付けるときに覚えておきたい心配点もあります^^;

どんなことかというと、グルーの量が多すぎるとアレルギーの原因になりやすくなるとともに、まぶたなどににグルーがついたりする可能性があることです。
また、技術不足の場合はグルーがまつげに絡みつき、自まつげが弱ったり抜けてしまう可能性もあります。

マツエクを付ける事は上記のような可能性があるため、できるだけ「まつげ」に対するケアを普段から忘れずに行うことが大切です☆
そこでおすすめできるのは「まつげ美容液」です。

私がおすすめするまつ毛美容液なら、このまつ毛のケアもしっかり行ってくれますので、もし心配だな~と感じる場合は、日ごろからのまつ毛ケアに取り入れてみてください☆

ダメージに負けない強いまつげをつくれる☆エターナルアイラッシュの詳細ページを確認する!

マツエクのグルーによって持ちに違いはあるの?

マツエクのグルーによって持ちに違いはあるの?

マツエクのグルーは、ほとんどが「シアノアクリレート」という成分の接着剤です。
シアノアクリレートは特徴別に5つに分類されますが、その中でも速乾性と安全面を考え、次の3つがマツエクのグルーとして使われています。

  • エチルシアノアクリレート
    速乾性と持続性が高く持ちがいい反面、ホルムアルデヒドの発生量が多いため、アレルギーなどに敏感な場合は避けましょう。
  • ブチルシアノアクリレート
    持続性は少し劣りますが、ホルムアルデヒドの発生量が少ないため、アレルギーに敏感な場合はこちらがオススメです。
  • オクチルシアノアクリレート
    化粧品に使われることもあり刺激が少なく安全性がありますが、持続性は低くマツエクの持ちはエチルシアノアクリレートやブチルシアノアクリレートより短くなります。

上記の3つがマツエクによく使われるシアノアクリレートですが、多くのメーカーは主に、エチルシアノアクリレートとブチルシアノアクリレートの2種類を販売しているところが多いようなので、チェックしてみてください☆

マツエクの持ちを重視しすぎてアレルギー反応が出てしまった!体調を崩してしまった…では、せっかくのマツエクも楽しめません(´;ω;`)
ですので、自分の体質に合わせてグルーの種類を変えるようにしましょう

マツエクの低刺激グルーの持ちはどんな感じ?

マツエクの低刺激グルーの持ちはどんな感じ?

先ほど紹介したように、低刺激のグルーはブチルシアノアクリレートとオクチルシアノアクリレートの2種類があります。
ほとんどのメーカーでは、やはり持続性も少なからず重視しているためブチルシアノアクリレートのみの取り扱いが目立ちます。

中にはマツエクの成分や製品の品質を一番にこだわり、ブチルアクリレートより安全性の高いオクチルシアノアクリレートを発売しているメーカーもあるので、アレルギーが酷かったり安全面をいちばんに考えてマツエクを楽しみたい場合は、探してみてくださいね☆

エチルシアノアクリレートは持続期間が通常3週間からと言われていますが、低刺激はそれよりも1週間ほど持続期間が短いため、2-3週間と思っておきましょう。

マツエクをつける時の注意点とケア方法は?

マツエクをつける時の注意点とケア方法は?

低刺激のグルーを使っていても、接着剤ということに変わりはありません。
常にまつげにくっついている状態であり、時には気になって触りすぎたり引っ張ってしまう場面も多くなってしまいます。

そうするとまつげの傷みや抜け毛へとつながることも、マツエクをする時の注意点として気を付けておいた方がいいですね。
まつげの傷みや抜け毛を防ぐために、まつげ専用の美容液を塗ることが一番手軽で効果的なケア方法と言えます。

まつげ美容液のケアをしないと起こる弊害とは?そのための対策はこれ!

まつげ美容液のケアをしないと起こる弊害とは?そのための対策はこれ!

まつ毛美容液でケアをせずマツエクだけを常時つけて続けていると、下記のような弊害が生まれます^^;

  • マツエクの重みでまつげに負担がかかり抜けやすくなる
  • グルーの成分などによってまつげが弱々しくなる

上記のような、ある意味マツエクのデメリットともいえる弊害ですが、こちらを少しでも軽減させるためには、まつげ美容液を付けてまつげの健康を保つことが対策の1つです☆

そういうことなら、まつげ美容液をすぐに選びたいところですが、最近はたくさんのまつげ美容液が発売されているのですごく迷います…(;´・ω・)

そんな色々あるまつ毛美容液の中でも私が特にオススメしたいのは「エターナルアイラッシュ」です。

エターナルアイラッシュは、まつげ美容液特有のまつげを強く・濃くする効果のほかにも、独自配合の成長成分によってまつげを太く・長くする効果もあり、使い続けることによってマツエクいらずのハリのあるまつげを育てることができるんです!
マツエクを定期的につける手間が省けるなら、これ以上に嬉しいことはないですよね^^

もちろん、マツエクはやっぱり必要!という場合も、まつげ美容液と併用することで健康的な抜けにくいまつげを育てることができるので、マツエクが取れにくく長持ちすることにもつながるのでおすすめですよ☆

いつだって決まった目元を実現できる!エターナルアイラッシュを購入する!

 

マツエクを取れにくくするための解決策は?

今回は、マツエクを取れにくくするためのグルーのつけ方やグルーの持ち、低刺激のものについてとケア方法についてお話ししましたが、結論として、マツエクを長持ちさせ、マツエクを卒業するためにも効果的な方法は、まつげ美容液でケアをすることです!

[jin_icon_heart color=”#e9546b” size=”17px”]まつげ美容液エターナルアイラッシュを使うことで期待できる効果!

  1. まつげを濃く太くするだけでなく、抜けにくくハリのある長いまつげを育てることができる
  2. ハリのある健康的なまつげを育てることで、マツエクが取れにくくなる
  3. 使い続けることで、まつげにハリが出て濃く・太く・長くなり、マツエクいらずのまつげになる

強くて印象的なまつげを手に入れる!エターナルアイラッシュを購入する☆

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。