未分類

マツエクの持ち期間は?セルフは?下まつげと上まつげの違いについて

 

マツエクの持ちや実際期間はどれくらいなのでしょうか?

また、サロンで着けた場合は、セルフで着けた場合など持ち期間の違いはあるのでしょうか?

上まつげと下まつげにも違いはあるのでしょうか?

今回はマツエクの持ち期間について検証していきたいと思います。

 

マツエクの持ち期間はサロンによって違う?

 

マツエクの持ち期間はサロンによって違うのでしょうか?

正確にはマツエクの持ち期間はサロンによって違うということは考えられません。

マツエクのメーカーやグルーの強さによって持ち期間が違ってきます。

持続性の強いタイプで3,4週間といわれています。また、敏感肌の人に使用する刺激の少ないタイプは強いタイプよりも約1週間持ち期間が短いと言われていますので、2,3週間の持ち期間といえるでしょう。

 

また、まつげは日々毛周期というサイクルで生え変わっています。個々のまつげの状態によって異なりますが、1サイクルは3週間から4ヶ月となっています。毎日数本ずつ抜けているため、ずっとマツエクが抜けない状態というのは正常ではないという認識が必要になります。

 

マツエクを長い期間継続するためにも常にメンテナンスが必要になりますので、3,4週間に1度はサロンでチェックしましょう。

 

マツエクはセルフだと持ちはどのくらい?

 

サロンで着けたマツエクの持ち期間は3,4週間ですが、セルフで着けたマツエクはどれぐらい持つのでしょうか?

セルフでのマツエクの持ち期間は2週間ほどといわれています。

サロンでのマツエクよりも持ち期間が短い原因としてセルフでマツエクを着ける際は目を開けた状態で自分でマツエクを着けていきます。

このときに持続性タイプの強いグルーはアレルギーの原因になりやすいため使用できません。よって刺激の少ないタイプを使用するため、サロンで着けた時よりも持ち期間が短くなります。

セルフのマツエクは少し取れてしまった時に一時的に自分で穴を埋めるために使用する人が多いです。自分でまつげの状態を見ることは難しいので、毎回セルフよりは2回に1回はサロンで状態を見てもらうことをおススメします。

 

マツエクは下まつげの持ちと上まつげの持ちは違う?

 

マツエクは下まつげと上まつげでも持ちは違います。下まつげの方が上まつげに比べると1週間ほど持ちが短いと言われています。

なぜでしょうか?

下まつげの方が、

・癖が強い

・まつげが細く、短い

・瞬きが摩擦になる

 

上記のことが要因として、持ちが短くなります。

下まつげはマツエクを少し着けるだけでもパッチリしたになります。

上下着けることによって、まとまった印象にもなります。

ただし、下まつげは逆まつげだったり、まつげがない部分があったりとマツエクを着けられない人もいますので、サロンで相談しましょう。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。